新・人と歴史 拡大版 04

源義経 伝説に生きる英雄〔新訂版〕

源義経 伝説に生きる英雄〔新訂版〕

著者・編者
関 幸彦
判型
四六判
ページ数
244ページ
定価(税込)
1,944円
ISBNコード

978-4-389-44104-3

発売日 2017/04/11
  • 源義経 伝説に生きる英雄〔新訂版〕

内容紹介

古代と中世のはざまを風の如く駆け抜けた源義経。
この中世の舞台で、義経は何を演じ、演じさせられたのか。同じ舞台に頼朝、後白河法皇もいる。そして秀衡・泰衡もいる。
大きな歴史のうねりの中で、生を凝縮するかのように平家とそして自分と戦い続けた"未完の英雄"源義経。
彼の短い生涯は、伝説のうえで真の英雄となることで完了したのであろうか。
本書はその義経の実像と虚像に鋭く迫るものである。

目次(内容と構成)

はしがき
Ⅰ伝説は語る
Ⅱ 源九郎義経・頼朝・鎌倉
Ⅲ 判官義経・後白河院・京都
Ⅳ 義顕・秀衡・平泉
Ⅴ 再び伝説は語る
「新訂版」によせて
義経関係略年表
さくいん



このページの先頭へ戻る