人と作品

武者小路実篤

武者小路実篤

著者・編者
福田 清人 編
松本 武夫 著
判型
新書
ページ数
216ページ
定価(税込)
1,296円
ISBNコード

978-4-389-40129-0

発売日 2018/04/11
  • 武者小路実篤

内容紹介

武者小路実篤は単なる芸術家ではない。芥川龍之介をして「文壇の天窓を開け放って爽な空気を入れた」といわしめた。自分をよく生かすことはそのまま人類をよく生かすことに通ずる、という「個」と「人類の意志」との直接的な合一を追い続ける思想家でもあった。

目次(内容と構成)

第一編 武者小路実篤の歩んだ道
 幼年時代
 少年時代
 青年時代
 トルストイ接近
 『白樺』への道
 トルストイ
 自己形成への道
 「新しき村」へ
 生命讃美の文学
第二編 作品と解説
 お目出たき人
 戯曲『その妹』
 幸福者
 友情
 愛と死
 暁
 真理先生
 年譜
 参考文献
 さくいん



このページの先頭へ戻る