人と作品

坪内逍遙

坪内逍遙

著者・編者
福田 清人 編
小林 芳仁 著
判型
新書
ページ数
207ページ
定価(税込)
1,296円
ISBNコード

978-4-389-40130-6

発売日 2018/04/11
  • 坪内逍遙

内容紹介

近代日本の黎明期に生まれた坪内逍遥は、その鋭敏な感覚で素早く時代の方向をキャッチし、明治・大正・昭和の三代を通じて、新しい道を切り開いていった。本書はこの偉大なる先覚者坪内逍遥の、汲めどもつきぬ内容豊かな人生ドラマを振り返る。

目次(内容と構成)

第一編 坪内逍遙の生涯
 故郷とその幼年時代
 少年時代
 青年時代
 小説の革新
 「早稲田文学」のころ
 教育の革新
 演劇の革新
 「文芸協会」前後
 著述翻訳のころ
 晩年
第二編 作品と解説
 当世書生気質
 細君
 桐一葉
 新曲浦島
 役の行者
 小説神髄
 (逍遙における)シェイクスピア翻訳の実例
 
 年譜
 参考文献
 さくいん



このページの先頭へ戻る