「おもしろ」授業で法律や経済を学ぶ

「おもしろ」授業で法律や経済を学ぶ

著者・編者
熊田 亘
判型
四六判
ページ数
287ページ
定価(税込)
1,620円
ISBNコード

978-4-389-22589-6

発売日 2018/05/24
  • 「おもしろ」授業で法律や経済を学ぶ

内容紹介

―高校生の知的好奇心を刺激する ちょっと変わった授業の取り組み―
■筑波大学附属高校で「政治・経済」を担当する著者が実践する“ちょっと変わった”授業をまとめました。
■高校生の知的好奇心を刺激する実験的授業は、教科書からは少しはみだしたもの。生徒とのやり取りを中心に授業の様子をテンポよく描いています。
■民法や刑法、憲法の話から、行動経済学やゲーム理論の話までバラエティに富んだ内容となっており、授業づくりの参考としてはもちろん、読み物としても楽しめる1冊です。

目次(内容と構成)

まえがき
1 最初の授業はハゲ談義
2 民法を学んでみようか
​3 民法の雑学
4 刑法を学んでみようか
5 犯罪と刑罰を考える
6 日本国憲法一気読み
7 センター決めは難しい
8 雑誌に名前をつける
9 ゲーム理論を少しだけ
10 行動経済学を垣間見る
11 市場に任せていいこと・悪いこと
12 批判的思考を育てたい
13 数字にご用心―統計データの読み方
14 「授業ノート」でコミュニケーション
15 『退屈』は退屈じゃないかもしれない
16 マンガの力を借りる―感性に働きかける
17 くやしいけれど「貿易ゲーム」
18 歌う「政経」
謝辞



このページの先頭へ戻る