副教材・デジタル教材

新刊

用語集 倫理 新版

判型 四六判
ページ数 350ページ
定価(税込) 定価935円(税込)
ISBNコード 978-4-389-21904-8
発行年月日 2023/03/15

  • 共通テスト対策に,教科書+αでおさえておきたい思想家や用語をカバー。
  • 3830語収録。豊富な原典資料にもふれることができる!
  • 時代背景から人物,思想までを一連の流れとして読み進めていくことができる。

用語集 紹介動画

オンライン書店で購入する

amazon
楽天

内容紹介

■新課程「倫理」に対応。前版に心理学者名など新しい用語を追加し共通テスト対策としておさえておきたい用語を網羅的に掲載。原典資料も充実。
■ 公民科「倫理」教科書の記載に基づき,受験に必要な人名・用語を約3,830語網羅。
■ 思考力が問われる共通テストにも使える詳細で的確な解説。
■ 過去10年分の大学入学共通テスト・センター試験出題頻度と「倫理」教科書全8冊の教科書掲載頻度のダブル頻度を掲載。
■ 用語のほかに,思想の理解を深める「原典資料」を豊富に掲載。
■ 古代から現代思想まで幅広く対応する,充実した解説。

目次(内容と構成)

第Ⅰ編 現代を生きる自己の課題
1章 人間とは何か
2章 青年期の意義と課題
1 青年期とその意義
2 青年期と現代社会
3 自我の確立
4 欲求と適応行動
3章 人間の心のあり方
1 個性的な主体の確立
2 感情の経験とはたらき
3 認知のしくみと発達

第Ⅱ編 人間としての自覚
1章 哲学の始源:ギリシア思想
1 倫理・哲学の基本用語
2 神話から哲学ヘ
   …自然哲学者たち
3 知と徳をめぐる問い
   …ソクラテス
4 理想主義的なあり方
   …プラトン
5 現実主義的なあり方
   …アリストテレス
6 幸福をめぐる問い
   …ヘレニズムの思想
2章 唯一神の宗教:キリスト教・イスラーム教
1 宗教の基本用語
2 ユダヤ教
3 イエスの思想
   …キリスト教の誕生
4 キリスト教の展開
5 イスラーム教
   …戒律と平等の教え
6 イスラーム教の展開
3章 東洋思想の源流(1) 仏教
1 古代インドの思想
2 仏陀の教え
3 仏教のその後の展開
4章 東洋思想の源流(2) 中国の思想
1 諸子百家の登場
2 孔子と儒家の思想
3 孟子と荀子
4 朱子学と陽明学
5 道家の思想
5章 芸術と倫理
1 芸術と芸術家
2 作品群

第Ⅲ編 現代をかたちづくる倫理
1章 近代の成立
1 近代社会の成立
2 近・現代社会の特質
   …大衆社会・管理社会

2章 人間の尊厳
1 ルネサンスとヒューマニズム
2 宗教改革と人間の内面
3 人間の偉大と限界
3章 真理の認識:経験論と合理論
1 近代科学の思考法
2 事実と経験の尊重
   …ベーコン
3 理性の光…デカルト
4章 民主社会と倫理
1 社会契約説と啓蒙思想
2 人格の尊厳と自由…カント
3 自己実現と自由…ヘーゲル
4 幸福と功利
5 進化論と実証主義
6 創造的知性と幸福
5章 現代社会と個人
1 資本主義社会への批判
   …社会主義
2 人間存在の地平…実存主義
3 世界と存在そのものヘ
   …現象学
4 公共性と正義
5 社会参加と他者への奉仕
6章 近代の世界観・人間観の問いなおし
1 理性主義への反省
2 西洋的思考への批判
   …構造主義
3 言語論的転回
4 科学観の転換

第Ⅳ編 国際社会に生きる日本人としての自覚
1章 日本人の人間観・自然観・宗教観
1 風土と日本人の生活
2 日本における神の観念
3 神と仏の出会い
2章 日本人の仏教受容
1 古代仏教の思想
2 平安仏教の思想…最澄と空海
3 末法思想と浄土信仰
4 鎌倉仏教① 他力の教え
5 鎌倉仏教② 禅と法華経信仰
6 仏教的無常観と日本文化
3章 近世社会の思想
1 儒教の伝来と朱子学
2 陽明学
3 古学
4 国学と日本文化
5 近世庶民の思想
6 近代的国家への道
4章 西洋近代精神の摂取
1 啓蒙思想家の活動
2 国家と個人の衝突①
   民権思想
3 国家と個人の衝突②
   キリスト教の受容
4 国家と個人の衝突③
   国家主義の高まりと国粋主義
5章 近代的個人の自覚
1 近代的自我の成立と個人主義
   
2 社会改革の思想① 社会主義
3 社会改革の思想②
   大正デモクラシー
6章 主体的な生き方と価値観の模索
1 近代日本の哲学者
2 近代日本の思想傾向への
   反省と現代の課題

第Ⅴ編 現代の諸課題と倫理
1章 生命と倫理
1 生命科学の進歩と新たな課題
2 生と死を問いなおす
2章 環境と倫理
1 環境倫理の主張
2 国際的な取り組み
3 日本の公害・環境問題
4 環境問題の現状
5 持続可能な社会の形成
3章 科学技術社会とその課題
1 情報通信技術の進展
2 情報社会論
3 技術の進展と現代の課題
4章 家族・地域社会と福祉
1 社会の変容と家族
2 現代社会と女性
3 少子高齢社会と福祉
5章 多文化・宗教状況と倫理
1 文化・宗教の多様性
2 多様性の尊重と共生
6章 国際平和と人類の福祉
1 国際社会のしくみと課題
2 平和・軍縮への課題
3 人権の保障
4 民主社会の原理